平成19年4月18日開店。店主の日々の日記です。
エーーー。数日前、あるお客様が来ました。
いつものごとく、くだらないオーディオ談義。

その中で、もしも僕の目の前に4343(極上品)とリチャードアレン8Tが有って、どちらでも好きな方を差し上げます。
なんて話に成ったら・・・・(笑)。戯言ですから何でも有りです。

僕の答え。
4343を頂きます。で其れをオークションで売りさばき其の金でリチャードアレンを買って差額をポケットに・・。

お客様は大笑。
イヤ、ですね。4343に限らずアルテックのA7やバイタボックスのバートンメイジャー、タンノイのオートグラフでも同じ運命です。

僕の知っている限り、名機と謳われている大型スピーカー。もう書くのがイヤに成った。
この名機に繋がれるアンプとプレーヤー。無茶高級機ですよね。
対するリチャードアレン。程々の機器しか繋がれません。

これじゃ公平な聴き比べなんて無理。

長年のオーディオ人生。

装置のグレードを決めるのはスピーカーなんかじゃない。って気が付いている人、どの程度いるのだろう?






ブログを書いている間も、隣の部屋からサッサと聴きに来いよってお誘いが(レコードが掛かっている)。
ほんと、今の状態拙いよなー(これ以上のグレードアップは・・)。

拍手[2回]