平成19年4月18日開店。店主の日々の日記です。
エレキギターの世界では、ハーフトーンと言うのが有ります。
まあ、オーーディオの世界とは可也違ったネーミングで戸惑いますね(笑)。

エレキギターでのハーフトーン。
ピックアップ出力を2個パラレルに繋いだ音を指します。

オーディオ界では有り得ない接続です。
まあ、楽器なので最終的に良ければ・・・・・・。
(完全に電気的には間違った接続)

で、此の世界の超初心者のピンキー君は、ハーフトーンって良いよ。
なんて言葉に騙されて・・・(大恥)。

考えて見て下さいよ。ピックアップ同士がパラレル接続って事は、お互いに発電した電気を互いのピックアップに流しちゃう(ピックアップのインピーダンスはアンプの入力インピーダンスよりも低いんですから・・)。

更に、ピックアップの位置が違うので、倍音成分が同相とは考えられない(要は折角拾っているピックアップの倍音成分を打ち消している)。

僕の現在の結論。
ハーフトーンが心地良いのなら、アンプに決定的な欠点が有る。
つまり、ピックアップの拾った倍音成分をキチンと再生出来ないアンプが多過ぎる。

其れを誤魔化す為のハーフトーン。

いえね、ストラトのハーフトーンはキッパリ止めて、3ポジションのセレクター。
で、テレキャス。3ポジションのセレクターなので、中間では否応無しにハーフトーン。
最近気付いたんですよ。テレキャスのハーフトーンも倍音成分が出ない。

そんな訳で、テレキャス用に2ポジションのSWを何処かで出してくれないかなー・・・。


オーディオの世界では3倍受けと言うのが永年の経験則に成っています。
3倍受け。要は出力インピーダンスに対して、受け側の入力インピーダンスを3倍に設定する。
僕も始めは疑っていました。でも此の法則に合わせると、聴感上のバランスが取れるんですね。
受け側が高いとハイ上がり、低いと音がこもる(ハイ下がり)。

ハーフトーン。受け側のインピーダンスはパラ接続のピックアップ。ハイ、3倍の経験値に反して1:1(アンプの入力インピーダンスは無茶高いので、この場合は無視)。

ハーフトーンは甘く優しい(一般論ですよ、笑)。
要は1:1受けなので、高域がカット(要は倍音がカット)。
此れでバランスが取れるアンプって・・・・・(大笑)。

拍手[0回]


昨日、改造を済ませたアメプロストラト。
半田も落ち着いていないので、改造の結果の判断は今日に・・・・・。

今日は本職はお休み。散らかり放題の母屋の片付け。

その合間に、改造済みのストラトで遊ぶ。
良くも悪くも今迄のコイツとは違う。

深窓の令嬢が、中流家庭の元気の良い(性格も良い)お嬢さん。

ハイ、僕はギター界での音質評価が理解出来ないので(頭が悪い)こんな表現に成ります。

結構良い時間遊んで、ジャパンテレキャスと交換(正しい評価をしたいので)。
で、驚き。今迄バッチリと感じていたテレキャス。チョイ野蛮だよね・・・・。

音の評価は、基準が何処なのかが大事。此処がずれると正しい評価は無理。
要は、弄っていないテレキャスと比べると判る。

ヘヘ、最近お気に入りのテレキャスを抜いちゃったみたい。

でも、深窓のご令嬢(樹脂ピックガードの音)も魅力だったんだけどなーーー。




逆に言うと、セッティング次第でギターの音はメチャ変わる。店頭の試奏程度で判る自信は僕には有りません。

ウーーーン、酔った勢いで・・・・。
アメプロストラトの此処へ来た時の音(1年半前)。完全に忘れています(大汗)。
只、自信を持って言えるのは、今の方が絶対に良い(笑)。

問題は、ギターの成長に追い付けない僕の腕なんだけどなー・・・・。


で・・・。
今回のピックガード。光の当り方でこんな見え方もします。



で、抜かれたテレキャス。
次の手は有りますので・・・・。

拍手[1回]


昨日、ネットで調べて、アッシュ材はタモと気付いて、じゃあ証拠写真を(笑)。






CDプレーヤーの下に敷いてある、タモの集成材。

此れを敷くか敷かないかの音の差は・・・・・(笑)。
今迄、タモを敷いて音の悪くなった事が無い。僕のお客様も、大勢の方が愛用されています。
変な誇張感も無いですし(オーディオ用として売っている物には、誇張感の大きいのが多い)、極自然な響きを感じます。

で、最後に入手したてのテレキャスター(日本製ですからねー・・・)。

表面の木目。


サイドの木目。変に波打って見えますが、見る角度を変えると・・。


この角度なら直線。

で、この木目。CDの下のタモにそっくり。
ひょっとしてですけどね。
アッシュボディとうたっていますけど、タモ材?




よく見ると、CDプレーヤーの下に敷いてあるタモの方が目が詰まっています(つまりゆっくりと育った寒冷地の木材)。
この板でギターを作ったら・・・・。

拍手[2回]


昨日、友人に送ったメール。
『初恋の人ではなく、2歳歳上のお姉さんにメロメロ。』

イヤ、非常に拙い告白・・・・。

此処を覗いていて、僕を判っている方ならハハーーーーン。
初恋の人。ストラトキャスター。
二歳歳上のお姉さん。テレキャスター。

イヤね。あのストラトキャスターのボディ。童貞の男の子には可也ヤバイ。
対してテレキャスター・・・。ブスだよねー。
TVでの音色が、精一杯の情報。

女の子と同じですね。同じ性格(発売会社)なら可愛い子の方が良いよねー。

50年前の私目です。可愛い子に目が行って・・・・・。
50年間も片思い。昨年ヤット会えた。

で、初恋の人と接していると、歳上のお姉さんにも若干の興味が・・・・(実際の生活では可也ヤバイ)。

バイクを売ったお金で、国産パチモノのテレキャスシンラインを手に入れた。
こいつが予想以上に良い。
年が明けて、パチモノの本物が何か知らんけど飛び込んで来た。
酔った勢いでのギターでの遊び。

『テレキャスって音楽への乗りがメチャ良い。』
手元に有るのはシンライン(中空ボディ)が2本。
この乗りならソリッドボディも欲しいよね・・・・。
酔った頭はその場でポチッ。

で、此処数週間。お姉さんにメロメロ(しかもジャパンで安い)。

お姉さんが来る直前までぞっこんだったエリートストラト。
昨日、チョイ引き出したんですね。

此処1年の経験で・・・・・。
アノネ、ノイズレスピックアップのインピーダンスはメチャ高い(ハム並み)。
なのに内蔵ポット。250kΩ(シンラインの場合、ストラトもきっと・・)なんですね。

基本的に良いギターのアメリカンエリートストラト(生音は素晴らしい)。電気回路の定数で間違った評価を得てしまったのかも・・・。

実は9月入荷予定のトランス。今日来たんです。
この色(チョコレート色)が気に入っているエリートストラト。電気系を弄っていない最後のギターです(後から来たジャパンテレキャスは改造済み)。
要は、改造しないでも其れ成りの音を出せたんですね。
他のギターのチューンが進んで、おちおちしていられなくなった。
と言うのが現状ですが、このストラト何処まで化けるか・・・。
凄く楽しみです。

拍手[0回]


今更書くまでも無く、僕はストラトキャスターに心酔。
50年間以上憧れて来たギターです。

昨年、遂に手に入れました。その時の僕は・・・・・・。
見事に嵌まった僕はギターを買い続け・・。
ゲロしちゃいますね。現在手元に有るギターは7本。
まあ、色々とあって色々とあって・・・。

ストラトと同じフェンダー社で、超お馴染みなのがテレキャスター。

テレビや他の演奏を聴く。テレキャスってキャンキャンうるさいよね。
そんなイメージしか無く・・・。

キャンキャンうるさいのなら、ボディーが中空なら・・。
バイクが売れたお金で、国産のテレキャス中空ボディのパチモノを買いました。
これが結構良い。

これの本物(エリートシンライン)が入って来た。
ヤハリと言う音を出した。

ある夜。この2本を楽しんだ。テレキャスって音楽の乗りが良いよね。
ソリッドボディのテレキャスを欲しくなった。

そんな訳で、ジャパンフェンダーのハイブリットテレキャスを酔った勢いで購入。

こいつが良い。僕はエレキでも生音を重視します。簡単に言ったら、僕が作ったギターアンプ。生音を其の侭増幅。ギターの違いを笑える位出します。

で、来たジャパンフェンダーのテレキャス。
拙いんですよ、本当に拙い。
音楽が楽しいテレキャスの血を完全に受け付いている。

拙いな。本当に拙い・・・・。


今、僕の所には3本のテレキャスが・・・。
フジゲンのシンライン(中空ボディ)。
エリートシンライン(中空ボディ)。
ジャパンフェンダーのテレキャス(ソリッドボディ)。
それぞれ違うのに、テレキャスの音は同じなんですね(ピックアップは全て違う)。
本当に不思議です。こんなに違うのに出てくる音に共通を感じる(音楽への乗りが良い)。

で、今の僕はテレキャスの音に参っています。
テレキャスの音。あのボディデザインからしか出ない音なのかも知れません。

実は今夜。あんなに生音の良さに参っていたアメプロストラトとジャパンテレキャスの鳴き比べ。
完全にジャパンテレキャスの勝ち。
オイオイ、値段では倍近い差が有るんだよ。
ウーーーーン。これが楽しいんですね(笑)。

拍手[1回]


此処2~3日。立て続けにプレーヤー組み立ての相談。
勿論、ご注文は頂いている方で、細かな部分の打ち合わせです。

現物を前にしての方が、話が噛み易いのですね。
お二人とも、遠方からお越しで、本当に有難う御座いました。

で、お二人とも僕のギターのアップを楽しまれていたんですね。
1年チョイ前から、突然始めたエレキギター。

オーディオからはチョイ離れるので、どうかな?
と言う、心配しながらのアップだったのです。

結果は、僕の予想を見事に裏切り大好評(こんなに受けるとは思っても見なかった)。

今回のお二人もそうですが、僕のお客様に話しを聞くと、今の世の中の一般のエレキギターの音。嫌いな人が多いのです。

そんな方達に、僕のギターの音を聞いてもらうと『エッ、エレキギターからこんな音が出るの?』
腕の評価は頂きません(大汗)。でも僕が欲しい音は判ってもらえて、更に高評価。

豚もおだてりゃ木に登る。って僕の事ですので・・・・・。
益々深みに入りますよね。

で、昨日来られたお客様に話した、最後に買ったギターの逸話。
あまりにも酷過ぎて、此処へは書けません(大汗)。
お客様は大爆笑でした。

酔った人間は強い(強過ぎる)と言う・・・・・・・・・。

拍手[3回]


カテゴリーをギターにしたけど良いのかなー・・・?
今回、テレキャスを弄るのに、こんな工具を買いました。



ソケットレンチの駒です。写真でお判りの様にインチ規格。
メートルでは12,5mm。

ギター出力のフォーンジャック。アメリカ製のスィッチクラフトを使っている物が殆どです(国産ギターも)。

アメリカは今でもインチネジが極普通。

今回のテレキャスのジャック交換に必要でしたので買ったのです。
僕としては、極普通の行動です。

でね・・・・・・。
ユーチューブで偉そうな事を言っているギターマニア(本職も居るのが驚き)。
この辺の工具を¥100ショップで揃える。
¥100ショップではインチ規格なんてまず無いので、13mmの工具で済ませちゃうんですね。

13mmでも緩みます。でもこんな事をケチる人を僕は信用しません。
結構有名人でもこの辺の手抜きはやるんですね。
手抜きって始めるときりが無く、どんどん進んじゃう。
最初から、細かな事も手を抜かない。結果最後まで手抜きはゼロ。

僕個人の意見です。工具に手抜きをする人は信用しません。
昔からの職人さんを見れば判る筈です。

安モン工具を自慢する人。
僕と違う世界の人ですよね。



拍手[2回]


テレキャス系のノリの良い鳴り方。
長時間付き合うと疲れる(贅沢)。

でね、アメプロストラトへ交換。

なんか物足りない。ギター本体の所為じゃなくてピックアップが・・・・。
好みの音と感じていたサーのピックアップ。悪くは無いんだけどもうチョイ・・・。

この辺は、以前にも書きましたよね。

で、思い切った悪戯。

色気の有る、フェンダーのノイズレスピックアップ。
エリートストラトの標準品。

で、其れをもう一組持っている。

アメプロストラトに組んだらどうなるんだろう?

要は、まったく同じピックアップを取り付けて、ギター本体の差が出るか・・・。
自分としては答えが出ているんだけど、こんな実験はしていないよね。
僕の答えも机上の理論。

やりましょう。お金は一切掛からない(笑)。

問題はエリートにはトランスが入っていない(今日発注)。
そんな訳で、答えが出るのは一ヶ月過ぎに成ります。




今日、アメプロストラトで遊んで、こんなにつまらないって感じたのは初めて。

拍手[1回]