平成19年4月18日開店。店主の日々の日記です。
今夜もへたくそなギター遊び。
本当にどうしようもなく、コードの移動がメチャ遅い・・・。

此の問題を解決するには練習しかないんですね。

で、なんでこんなに練習をする気に成るか?

前にも書きましたけど、練習と言う気は丸ッ切り有りません。
単にギターと遊びたい。

なんで、そんな気に成れるのか自分的に分析。

要は、今出ている音が好き。此の音を聞きたいからギターと遊ぶ。

じゃあ、その音の元は・・・・・・。

ハイ、タイトルです。
SUHR(サー)のピックアップ。

本当に、此れとめぐり合えたのは神様に感謝です。
ネットで調べて(ネットって信用は今一)、此れかなー・・・・。

此れが、僕にはバッチリ合って・・・。

本当に、クリーントーンが美しいんです。
倍音もタップリと出ます(だからクリーントーンが美しい)。

ホローボディのテレキャスもどき。
生音よりも、アンプを通した方が美しい音が出ます。

SUHRって、此の世界に入る迄全然知らないメーカーでした。
でも、今はこれ以外のピックアップは考えられない。

ジャガーを最近使わないのは、ピックアップの音に・・・・。
残念ながらジャガー用のSUHRは無いのです。

で、此処で諦めるピンキー君では有りません。
ストラト用を何とかジャガーに取り付けられないかな・・?

機械加工は得意ですので、時間さえ何とか出来れば・・・・。

SUHRでのジャガー。
考えるだけでワクワクします。

拍手[1回]


改造を繰り返し、僕好みのギターへ少しずつ進んでいる4本のギター。

改造のメインは音色を好みの方向へ・・。

ピックアップの交換と内部配線の引き回し変更。更に出力インピーダンスを下げるトランス内臓がメインです。

内蔵するトランスは、偶々持っていたトランス(LL1550)を使って実験。
テレキャスへ入れたのですね。

此れが大成功。狙いはノイズの削減だったんだけど、音質まで良く成った(想定はしていましたが)。

柳の下の鰌を狙います。
今度はトランスを買わないといけない。
真剣にカタログをチェック。
1550よりも小型で使えそうなトランスを見つけました。


此のトランスです。
現在ジャガーとアメプロストラトに入れたのですが・・・・・・。

昨日、1550を入れたテレキャスの最終仕様が完成。
無駄を排した配線が功を奏して、可也の音質アップ。
思わず練習時間も延長。惚れ惚れするんですね。

で、確認。アメプロストラト。
凄く良くは成っていますが、テレキャスには適わない。
此の違いはギター本体の差では無いな・・・・・・。

トランスの扱える信号量が少ない。
音色に倍音成分が少ないのです。

まあ、此れも授業料ですね。

今朝、1550を2個発注しました。

ジャガーとアメプロストラトを交換します。
4本を競争させてどうするのよ?とは思うのですが・・・・・。




拍手[4回]


連続更新です。
こんな場合は嬉しい出来事が・・・・・(笑)。

ご存知の様に、僕はサーのピックアップの音が大好きです。
テレキャスもどきも、セイモアダンカンからサーに換えてしまいました。

大好きなんですけど、あまりにも良い子過ぎる・・。
本当に美しい音を奏でるんです。

普通は、ヤンチャにしたいんなら、アンプ側で歪ませる。

で、僕の場合。アンプ側での歪んだ音を殆ど受け付けません。苦手なんです。
好き嫌いですので御勘弁を・・・・・。

で、もうチョイ、サーをヤンチャにしたい。
コイルの受けのインピーダンス調整で、この辺は何とでも成る。って感じていたんです。

今回の、受けインピーダンスの調整。
ヤンチャな音が出ました。
168kΩ受けですと、結構ヤンチャ。
VR(ポット)を回すと、この辺が何とでも成る。

前から考えていた、トランス受けの抵抗値(この辺はMCトランスで実証済み)。
勿論、トランスを介さないでピックアップ直接でも同じ効果が有ります。
だからテレキャスのポットは1MΩ。
こんなに粗く(250kΩ、500kΩ、1MΩ)切り替えないで、中間点を取れば、好みの音に近づけます。
トーン回路よりも遥かに良質で・・・。



拍手[3回]


フライス盤を頑張っていたらヤマトのお兄ちゃん。
小さい箱でえらく軽い。
発送元を見たらニヤッ・・・。



此の数で判りますよね。アメプロストラトに入れるトランスです。
今回は新しく購入するので、トランスのカタログを隅々迄見ました。

その中にこれは行けそうだ。と言うのを見つけたのです。
4:1と2:1が選べます。扱える信号レベルも丁度良い。

更に・・・・・・。



右の大きい方が、先日フジゲンに入れたトランス。
左の小さいのが今回の物。

此れだけ小さいと、可也助かります。
思ったよりも、ギターの内部って狭かったのです。

巧く行ったら、残りの2本にも此れですね。





トランスを入れるメリットは、減圧の巻数ですので、巻数比の2乗でインピーダンスが下がります。
つまり2:1ですと1/4。4:1ですと1/16に成るのです。
インピーダンスが低くなるとシールドのキャパシタンスの影響を受け難くなるんですね。
具体的には高域(倍音が豊かに)が伸びます。
僕の様にクリーントーン1発には凄く効果が有るのです。

シールド線はノイズ対策には効果が有るのですが、副作用も大きいのです。
で、僕のアンプはシールド線を使わないのです。

拍手[3回]


今日は一日中旋盤仕事(プレーヤーの作成です)。立ちっぱなしで、軽く前屈状態なので腰にキク・・。

適当な時間に切り上げて、晩飯の支度(正しくは晩酌の・・・)。

オット、今夜はバレーボールの中継が有ったな(女子バレーボールと女子卓球は見逃しません)。
で、最近の見方。
生で見るんじゃなくて、ハードディスクに録画。
ご存知の様に、ハードディスクは録画と同時に再生も出来る。
生放送よりも数分遅れた録画を見るんですね。
そうすると、一瞬で何が起こったのか?と言う場合、簡単にもう一度見られるのです(二度でも三度でも)。
よりいっそう楽しめますのでお勧めです。

で、その時間。膝の上にはギターが・・・・。
はい、バレーを見ながら練習をしようと・・・(大汗)。

いえね、最近は指を見ないでも、そこそこに単純な練習は出来る様に成りました。
逆に、指を見ないと弾けないのは拙いんじゃないかって・・・・・。

勿論ミスは多い。で指の確認をしている時にバレーは決定的なシーン。
見逃してもHD・・・・・(笑)。

非常に有効に時間を使っていると思っているんですけど・・・・。

で、バレーが終了(日本が勝った、しかも僕の好きな選手が活躍して)。
最近多いんですよ。膝の上からギターをおろしたくない。
大した練習はしていないんですよ。でも此の音をまだ聞きたい。

そろそろ寝ないといけない時間ですので、アンプの電源を切る。
でも、もうチョイ・・・。
生音で(本当に久しぶりです)チョイ練習。

で、驚いた・・・・。
生音。サーからの音とそっくり。
フェンダー純正の時には違う音がしていたんですね。
サーのピックアップに換えたら、生音とスピーカーから出る音がそっくり。
驚きましたけど、僕にとっては嬉しい出来事です。



拍手[2回]


今日は体を(頭も)休ませる事にしました。自営業って完全な休日って殆ど無い。
たまには休もうよ・・。

本当に何年ぶりかの予定の無い日。何しよう・・・・。
雑用はいくらでも有るので無視。
ノンビリとギターを楽しもう。

楽しむと言っても練習です(オルタネートピッキングの基本練習です)。
通常、目茶退屈な練習です(基本練習ってそんなもの)。
退屈しないのはギターの音色。

で、現在フルチューン状態のテレキャスもどきを引っ張り出す。
1時間弱の練習で飽きた。

頭の中ではストラトで練習したいなー・・。
エーーーイ、面倒也。アメプロとジャパンを両方引っ張り出す。
ピックアップの配置が違うので、両方共楽しませてくれる。

其処で感じたのは、僕の好みの音を出すのはサーだね。
ダンカンも悪くは無いけど、サーと比べると・・・(勿論僕の好みです)。

でね・・・・。


実は、テレキャスもどき用のサーのピックアップも用意済み。

僕がプツンとした時が交換時期ですね。


あ、基本的に感じたのは、僕はシングルコイルピックアップが好き。ハムは好きなサーでも今一(音の濁りを感じる)。
単純にコーーーーンと伸びる音色が大好きです。

更に書いちゃうと、やはりストラトが好き。
SSSのストラトが好き。

結局、最初に買ったギターだけで良かったのかも・・・・・。

ハイ、授業料です。此れを払わないと安心して最初のストラトと付き合えないと思います。

で、ネットで検索して選んだサー(SUHR)。
僕好みじゃないかと勝手に想像しての購入。
イヤ命中しました。ピッタシカンカン。
サーの音。結構好き嫌いは出る音。
僕にはピッタシ。

此れを聞いちゃうと、フルチューンのテレキャスもどきも今一なんですね。

残ったジャガー。調べた範囲ではサーのピックアップは無い。
トランスで勝負ですかね(フェンダー純正のピックアップでは一番良い音)。

拍手[4回]


酔った勢いでテスト。

要は、USAストラトとジャパンストラトのミッドピックアップは同じ物(オリジナルでは違っていた)。
こんなチャンスめったに無いではないですか。同じピックアップを違う(と言ってもストラトどうし
)ギターでの鳴き比べ。

今日のジャパンの鳴り方で可也違うな・・って思ってはいたんですけど・・。

結論、同じピックアップとは思えません。丸ッ切り違う表現(音色)。
色が違うから音も違うよ、って突っ込みは無しですよ(笑)。

要は、生音での違いが其の侭電気的にも出て来た。
僕としては嬉しい結果です。

生音はピックアップを通しても絶対に出る筈、と言うのが僕の心情。
十分実感させて貰いました。
チョイ重量が有って、立った姿勢では苦労しそうなアメプロストラト。
椅子に座っての僕には関係が無い。
重量差が、出て来る音に反映(勿論其れだけではなく、本体の鳴き方も影響しています)。

僕としては、極当たり前な結論です。



落ち着いた音を出すアメプロ。ヤンチャなジャパン。
どちらも楽しめそうです。

ヤンチャなジャパンをHSH配置にしたのは正解。
僕はSSSが本道。違う世界を楽しむのに、ジャパンを選択したのは正解と思っています。

拍手[2回]


兎に角貧乏性です。ジッとしているのは耐え切れない。

手の痛みも少なくなったし、無理をしなきゃ大丈夫だろう(此れで失敗した過去、多々)。
そんな訳で始めてしまいました。



アメプロストラトのピクアップ交換。
2~3ヶ月前に買って有ったんですけど、交換する時間が無くて・・・。

サーのピックアップは初めてです。
期待通りの音が出ると嬉しいなー。



交換完了。
ウーーーン、僕好み。
クリーントーンが綺麗。
で、ピックの動きに凄く反応します。
要は強弱に対して敏感なのです。

でも、面白い現象。
ハーフトーンは付帯音を感じます。
ストラトは3ピックアップですから、ハーフトーンは使えなくするかも知れません。
その方が、負荷抵抗での音色コントロールがし易いんですね。

もっと正しく書きますね。
サーのピックアップ。今迄感じた事のないフィーリング。
弱くピックを使った時。僕の経験範囲なんですけど、従来のピックアップはつまらない音に成っていた。結果強いピッキング。
サーのピックアップ。弱いピッキングでの音、目茶綺麗なんですよ。
オーディオでも同じ事を感じています。フォルテッシモを出すのは簡単(超初心者でも出来る)。
ピアノッシモを再生出来たなら・・・・。

要は初心者を驚かせる音って簡単なんです(其れに嵌まって自画自賛、笑うしか無いんですけどね)。
サーのピックアップ。かすかなピッキングに完全に反応。
アコギでは弱音の綺麗さが判るのに、エレキではデッカイ音での表現だけ・・・。
此れに疑問を持っていたんですね。
エレキだって弱音の魅力は出せる筈。

サーのピックアップはピアノッシモの美しさを出せます。
ロックの世界には関係の無いレポートでしたね。

拍手[4回]