平成19年4月18日開店。店主の日々の日記です。
沢山の方に愛用されています当方オリジナルのピンピンケーブル。
今までピン端子を購入していた所が取り扱いを止めてしまいました。

新しい取り扱い商社は見つけたのですが、価格が可也のアップを・・。

その様な理由で価格を改定させて頂きます。品質を下げない為の事ですのでご理解下さい。
可也のアップに成ってしまいますが、市販の超高価格ケーブルと比べたら安価ですし品質で負けない自信も有ります。

これからも宜しくお願いいたします。


拍手[3回]


今回のティップトゥー騒動。
まさかこんなに大騒ぎに成るとは思っても居なかった。
早々と手持ちを送って来るお客様も・・。

新しくとの注文も入りストックでは足りなく早速旋盤屋さんに発注。
熱処理屋さんにも月が開けたらいっぱい持ち込みますよ。と連絡。

僕が使っている数を数えたら40個を優に超えていた。
アンプ関係を外すのは簡単だけどプレーヤーとスピーカーは梃子摺りそう。

ヘッドアンプだけであんなに変わったのだから、全部熱処理したらどうなるんだろう?



5ウェイはもう要らないなんて成ったりして・・・・。

拍手[3回]


今回のティップトゥーグレードアップ大作戦。
こんなに反響を受けるとは・・・。

でも、今回の音の違い。経験したのは僕と友人の二人っ切り。

聞かないでも、僕を信じて注文をくれた方。
本当に大感謝です。

勿論裏切らない自信は有りますので安心して下さい。

其の方達への感謝の意を見せるには、こんだけの個数だよ。安くしてよって交渉。
希望としては2割ダウン。

プロ集団(アマチュアの入れる世界ではない)の業界です。値切るのって結構難しい(元々ふっかけていない、その辺が趣味の世界は甘い、笑)
頑張りますから・・。




イエね。職人の世界、値切るのはご法度。
値切るという事は、最初の値段ふっかけているんでしょう。と言う意味なんですね。
僕も値切られると、そうか手を抜いて良いんだ。って考えちゃいますから。
職人、金銭感覚が有りません。
本当に手の掛かった正しい値段を請求します。
それを値切るのは・・・・。

今回20個でしたら見積もりの侭で。
100個を超えそうですのでご相談。と言う事です。

拍手[4回]


先日アップしましたティップトゥーの熱処理。
沢山の方から依頼を頂きました。
此の調子では100個を軽く超えそうです。

見積もりは20個で貰いました。
其の場合は1個当たり¥1500。

今後は処理済ティップトゥーに此の価格をプラスして販売させて頂きます。
処理無しは従来通り ¥3500
処理済は ¥5000

問題は今回の個数。可也多い。
と言う事は¥1500よりも値切れるぞ(笑)。

エーー。第一ロットとしまして、今月末に締め切りそれ迄に送って頂いたティップトゥーは個数に関係なく特別価格にいたします。
(値切った分の還元。)

その後は20個以上でしたら1個¥1500で受けられますが少量ですと無茶高くなります。
(ちなみに今回出した4個の値段。20個出しゃ良かった。と言う金額です)

詳しくはお問い合わせ下さい。


大事な事を書き忘れました。
STAX社製は今回はお受けできません。
と言いますのもアルミの材質が違うので同じ熱処理では駄目なのです。
STAX社製の場合は20個以上集まりました場合にお受けいたします。
20個以下でも受けられるのですがとんでもない価格に成りますので・・(ちなみに4個ですと新しい物を買った方が安いです)。

拍手[3回]


先のアップ後、居間に戻る。
頭を整理するのにTVを見ていた。
チョイとしたドラマでバックにS&Gが流れた。
S&Gのレコードは全て持っている。僕個人的にはビートルズよりもS&Gの方が好き。
急に聞きたくなった。
そんな時に℡のベル。
出ると馴染みのA君(僕のヘッドアンプのグレードアップの凄い大きなヒントをくれた彼です)。
ヤハリ、ティップトゥーに気が行ったみたい。

正直な所、ブログには控え目に書いてます。そんな事は承知の彼。
『今、30個以上持っているんだよね。』
僕が出すのも40個は越えると思う。

よーし、二人分で安くやらせよう。と言う事で意見が一致。

同じ趣味の仲間、人生の宝です。




今、S&;Gを聴いています。10W一発でオイロダインよりも楽しめます。
此処最近ツィーターを追加しようとしていました(ソプラノ、バイオリン、チェンバロetcの音に潤いを感じないんです、こんな時は高域不足)。
が、ティップトゥーの変更で・・・・。
僕の周りの人で、早く5ウェイへ。と言う方がいます。
デモね5ウェイなんて作るとバランスをスピーカーユニットのレベルで簡単に合わせられるんですね。
これが落とし穴。スピーカー以前の装置のバランスが取れていないのを合わせられる。
もう判りますよね。
フルレンジでこれ以上は出来ないレベル迄アンプ関係を詰め切る。
其の後に5ウェイを図らないと絶対に成功しません。
今回のティップトゥーも良い例です。此の辺を完全に詰めてからの5ウェイです。
で、この様な僕の要望に応えてくれる10W。愛妻以上ですね。
女房は貸せてもスピーカーは貸せない(大汗)。

拍手[3回]


先のブログのアップ後色々と雑用をこなして・・。
昼食の時にチョイアルコールが入ったのはナイショです(笑)。

其の後も雑用をこなしてもう一度熱処理の効果を確認したくなった。

で、今のブログ。試聴室に備え付けのパソコンからのアップです。

冷静に今の音と(音楽と)従来の音(音楽)を聞き比べる。
あ、余計な事ですが瞬時切り替えってまず判断を間違えます。
切り替えボックスで瞬時切り替えでなければ判りません(理屈っぽい数学者に多い)。と言う方。申し訳ないですけど・・・。
音の違いは判りますけど、音楽がどう聞こえるかは瞬時切り替えでは間違った判断をしがちです。

で、今回の聞き比べ。僕も馴染みの方だったので真面目に準備していなかった(笑)。
勿論彼も聞き比べに成るって知らずに来たんだし・・。

準備不足でティップトゥーの交換に結構時間が掛かった。
でも、鳴り出した瞬間判った。ターンテーブルの熱処理後と同じ変化。しかも今回の方が変化が大きい。
で、変化と言う言い方には・・・・。
要は変わる前の方が変、今の方が正常。
今、このブログを書きながら聞こえるレコード。
ハハ、4個でとんでもない金額が掛かったけど、この違いなら十分に補っている。
音楽って楽しいです。



オーディオ装置の音を決める大きな要因は振動と磁気歪って思っています。
ティップトゥー、振動対策に僕の必需品に成っています。

基本、柔軟な構造での振動対策。確かに効果が有りますが音のピントも甘くなるので僕は採用しません。

繰り返しますがティップトゥーの効果はスパイクピンとは理論的にも音の変化も別な物です。

拍手[4回]


昨夜のティップトゥー試聴。
エーーー。酔いつぶれて・・・・・(汗)。

本日只今、来られたお客様と一緒の試聴。
要はぶっつけ本番でお客様に聞かせる。

出た答えは・・・・・・。

ターンテーブルの変わり方と一緒。
変化量はティップトゥーの方が大きいかも。

高域の滑らかさが違います。

で、単に喜べないのがこれからの購入の方は良いのですが、今迄に購入された方。
出す数量によって1個当たりの価格が無茶違う(数倍の差)。

これからの販売は調質済みを標準にしようと思います。
問題は今迄の出荷分の調質。

待って貰えるんでしたら、数人分をまとめてと考えています。




近々僕の使っているティップトゥーを全て出そうと思っています。
その時に一緒に出せば少量でも安く出来ます。
ご希望の方は僕の所へご連絡下さい。
今月中には出しますので。

拍手[2回]


相変わらずヒットを続けているティップトゥー。
御愛用の皆様には感謝です。

もうトータルで何個作ったんだろう?
少なくともSTAX社から仕入れて販売した数は上回っている筈。

で・・・・・・。
新作です。



横に入っているTの文字。
調質の頭文字を入れました。従来の物と間違わない為です。

ターンテーブルの熱処理(調質)は非常に効果が有りました。
じゃあ、ティップトゥーも熱処理をしたら・・・。

と言う事で取り合えず4個。

で、間違えた。
この様な処理、1個も10個も殆ど価格が変わらないんです。
今回出した4個に少々上乗せすれば20個出来た(大汗)。
4個ですとティップトゥーの価格が3倍に成ってしまうんですが、20個出せば5割増で販売出来るんです。

取り合えず今夜試聴。
結果によっては標準仕様にするかも知れません。




拍手[5回]