平成19年4月18日開店。店主の日々の日記です。
2~3日前、近所のジッチャン(あ、ぼくもジッチャンか)。沢山のきゅうりを持って来てくれました。
畑からの直送便。新鮮さは最高。

そんな訳で・・・・・。


僕の好きなお酒の友達。
竹輪の穴にチョイ太目のきゅうりを挿すだけ。

マヨネーズか山葵醤油がお勧め。

結構好きな酒の肴。

で、参った。
マヨネーズにも竹輪にも負けないきゅうりの自己主張(スーパーのきゅうりでは有り得ない)。
歯ごたえタップリななのに甘みがジワー・・・・・。


違う料理方(料理とは言えないレベル)を考えないと・・・・・。

拍手[2回]


此処、数日前に急に五輪真弓を聴きたく成った。
LPアルバムを数枚持っている(僕の数枚は5枚以上)。

懐かしく聞いているうちに思い出しました。

僕が以前勤めていた家電店。そのオーディオ部門の総責任者が僕(今考えたら大汗なんですけどね)。
当時の僕は20代後半。
新聞折込広告もオーディオの部分は僕の責任で・・・・。
で、社長からは反対されたんだけど、その広告にLUXの真空管アンプを載せちゃったんです。
ナントナント、その広告へ注文の電話。
その様な場合は、僕の所への連絡は無く、直接配送センター・・・・・。
配送マンからの報告。『収めたアンプが使えない。店長行って見て貰えませんか。』

まあ、その類の問題は毎度で、直ぐにお客様の所へ・・・。
表札に五輪って書いて有る。
当時のうろ覚えの頭で、五輪真弓の家は八王子。しかもこの団地だよね。
こんな時の僕って、結構平気。有名人ほど普通に会えます。
伺ったら、つまらない勘違いで使えないアンプを注文してしまった(当時の五輪真弓はLUXのSQ38SDを使っていた)。で、ご両親も真空管アンプの広告に釣られ・・・・・。
ナントナント、パワーアンプの注文をしてしまったのですね。
娘さんが真空管アンプを気に入っている。自分達も・・・・・。
優しいご両親なのです。
勘違いに気付いたピンキー君は、収めたアンプを直ぐに引き取り、近い金額の真空管プリメインと交換。
勿論、ご両親は使い方も判らない。何度も電話を頂いて、その度に訪問。
でもご両親、一言も五輪真弓が娘だとは言わない。でもリビングの超でっかい写真パネルで判るよね(笑)。
そんな訳で、僕も娘さんの事には一切触れない(間違ってもレコードを持っていってサインのお願いなんて・・・)。

そんな何度かの訪問。昼食時間には近くの食堂から中華丼を取ってもらったり・・(五輪真弓の家で昼食をご馳走に成った人間は・・・大汗)。

当時、60代後半だったと思うご両親。
ご主人が足が悪く、奥様が其れを支え、とっても素敵なご夫婦でした。

暫くぶりにレコードを聴いて、素敵だったご両親を思い出したのです。





そんな訳で、10年以上ぶりかと思うアルバム。
ヤハリ彼女は上手い・・。
だけどね、ドラムは切腹。

拍手[4回]


今日の午前中は色々と溜まっている雑用の処理。
昼過ぎにヤマト便の荷物を受け取り、即出発。

アルマイト屋さんです。
勿論、ギター関係の発注も有ったんですけど、一番の目的は色見本を貰ってくる。
此の仕事をしていますと、こんな色にして欲しい。って要望を貰うんですよね。

貰って来た色見本。
此の範囲で納得して貰えるかなー・・。



アルマイトの着色。塗装とは全然違うんですね。
塗装の場合は、顔料の混ぜ具合で略判ります(要は塗装前の塗料の色で略判る)。
アルマイトは化学変化での色ですので、アルマイトを掛けて見ないと判りません。
要は、経験のある色は再現出来ますが、未経験の色はやって見ないと判らない。

僕の付き合っているアルマイト屋さん。とっても良心的で良い仕事をしてくれています(その所為でアースが・・・笑)。

でも、今回のピックガード。フェンダー製ですので、アルミの種類が判りません。
指定した色が出るかは神のみぞ知る。何ですよ(5000番台のアルミと思うんですけどねー)。
アルマイトの着色。事細かに色々と聞かれます。其れを把握しないと狙った色は出ないんですね。
と言う事で、あのピックガード。どんな色に上がって来るのか・・・・・。

全く同じにセットしても、電解液の温度がチョイ違うと違った色に成る。
それがアルマイトの世界です。
殆ど偶然の世界なんですが、経験をタップリつんだ職人さんは、良い仕事をしてくれています。

で、殆どのアルマイト屋さんは黒か白しかやりたがらないんですね。此れなら条件が少々狂っても大丈夫。
色の指定の出来るアルマイト屋さん。凄く貴重です。

拍手[2回]


ここ数日、レコードもCDも聴かなかった(要はギターで遊ぶのに・・)。
で、今日はチョイ飲み過ぎた。ギターで遊ぶのは無理。

レコードを聴こう。
何時もの部屋へ移動。で、CDを別電源にしてからまともに聴いていない。

CDにも愛聴盤が出来ています。
何気なく、その中の1枚をプレーヤーに乗せる(僕のCDプレーヤーは乗せるのです)。

イヤ、最初の出音に驚き。簡単に言うと音楽に乗れる音。
オイオイ、こんな鳴り方は欲しかったけど、出ちゃうの・・・・。

ジックリと検証(酔いが覚めた)。
この鳴り方。バッファアンプの逆相とバッテリー電源独立の相乗効果。

イエ、実はですね。先月末にお二人の方が来られたんですよ。
その時には今の音は出ていなくて・・・・。

お一人の方は数百キロ走って来られて・・。

ウーーーン、お二人にこの音を聞いて貰いたかった。
今の音を100としたらあの時の音は50~60程度。

簡易逆相と言えどもバッファアンプの変わり様は・・・。

でね・・。
フォノイコライザーも逆相に・・。
フォノイコライザーだけで1台。フラットとドライブ段を1台に作れば持ち上げられる。

ゲロしちゃいますけど、チェンバロの音に疑問を持って高域をホーンにしたいって考えたのはアップしましたよね。
拙いんですけど、今度のアンプはチェンバロも・・・・・・・。
ミッドハイホーンの材料、作っちまったんだけどなー・・・。


と言う訳で、最後のプリアンプと思って作った今回のアンプ。
可也ヤバイです。

拍手[2回]


今の日本。コロナでとんでもない騒ぎに成っている。
この様な場合、国としての舵取りをするのが国会。

あの馬鹿総理。此の非常事態なのに国会を閉じた。

無責任過ぎるし腹も立つけど、アイツに投票した人間。恥ずかしいと思って欲しい。

今迄も、コン畜生(馬鹿)と思う総理は沢山(鳩山とか、笑)いたけど、今回程酷い総理は居なかった。

船が沈むかもしれないのに、ヘリコプターで脱出をはかる船長(要は、敵前逃亡を企てている隊長)。
更に、責任者にも休む様に命令(自分の保身で精一杯)。

今、現地(医療関係者)では頑張っている人が沢山。
その人達に、統一の目標を出すのが総理だろう。

あんた、死刑でも勿体無い。


対して村山さん。
関西での阪神淡路大地震。
彼の指示は・・・・。
『僕は素人で、この場合どうすれば良いかが判らない。現場の人達の判断で行なって下さい。その後の責任は僕が取ります。』

拍手[8回]


僕のプレーヤーキャビ。
もう20年近くタモの集成材を使っています。
桜も使いましたし、その他の合板も色々と・・・・・・・(一時期、ウォルナットなんかも)。

あるピアノ関係の方から、ピアノの重要な所にはタモが使われている。
って聞いたんですね。

早速、桜と同じ構造でタモを使って見ました。
あまりにもの差に愕然。
タモと比べると、桜は余韻が残りません。
タモは自然な余韻が出るのです。

それ以来タモだけで、スピーカーバッフルやプレーヤーキャビを作って来ました。
未だに不満点は出ないのです。

で、此処からが笑える。
1年半前から突然始めたエレキギター。
ハイ、授業料をタップリと・・(汗)。

エレキギターの本体材料は、アッシュかアルダーが主流です(特にフェンダーでは)。
何本か買ったギター、アッシュもアルダーも買いました。
其れを聞き比べると、僕の好みはアッシュ。
此処迄は平和です。

数日前にテレキャスの本を買いました。
テレキャスについては何も勉強していなかったものですから・・。
その本の中のあるページ。本体材料について書いて有ったのです。
『アッシュは野球のバットにも使われています。』

ヘッ・・・・・・・。
タモも野球のバットに使われているよ。

慌ててネット検索。
出た答え。アッシュは別名『米タモ』。

僕は大笑。ギターでもタモを選んだ僕って・・・(笑)。


僕がアッシュを選んだのは、今に成って思うと極自然な事なんですね。
普段聞いているレコード(CD)。必ずタモの音が乗っています。
その音が僕にとって自然なんですね。

材料の音。本当に其の侭の音がオーディオでは出ます。
鉛を使えば鉛の音。真鍮を使えば真鍮の音。
材料を選ぶって凄く大切です。
基本的に・・・・・・。
人工的な物はまず駄目です。
MDF板なんて良い例で・・。
酸化アルミも僕は・・・・・。
(全て楽器には使われていません)

楽器に使われている、響きの良い(人間の耳に心地よい)素材を鳴き過ぎない様に上手く抑える。
と言って、柔らかな物でのダンプは音を鈍らせます。

僕の場合ですが、タモの鳴きをアルミ板でサンドイッチ構造で抑える。
マスで抑えるのが効果的です。

拍手[4回]


今日、友人からメール。
僕がアップしたフルベンへの・・・・(勿論否定では有りませんよ、笑)。
イヤ正直、彼がフルベンを聞くとは・・・(嬉)。

で、そんなメールを見たら音楽が聞きたくなるじゃないですか。
ギターで遊ぶのを急遽止めてリスニングルーム(試聴室と一緒です、汗)。

酔った人間の行動は不明。フルベンのレコードを乗せないで、代わりに乗ったレコード。


急に聞きたくなったんですよ。此処へ引っ越して初めてかも・・・・。
サウンドトラック盤です。
ジャケットの写真で、映画の内容は判りますよね(映画は僕も見ていない)。
要はプレーイボーイのシナトラと二人の女性との・・・・・・。

当時のハリウッド映画は略100%ハッピーエンド。
このレコードのエンディング。完全にディズニーのノリ。

要は二人の女性ともハッピーに・・。

日本でも、昔の本妻とおめかけさんの関係。

本妻が亭主と一寸した喧嘩(大した事では無い)。
気の済まない奥さんは、おめかけさんの所へ行って、ご主人の悪口をおめかけさんと言いながら二人でお酒を・・・。
そうなんですよ、おめかけさんと奥さんは友達(元々ではなく、ご主人を介して)。

粋ですよね。おめかけさんと奥さんがだんなの悪口を言いながらお酒を・・・って。

要は、この旦那さん。お二人を愛しているし大事にしている。勿論お二人を満足させている。
この器の無い人間は浮気をしちゃいけません。

で、僕は・・・・・・・。


最近マスコミを賑わしている芸人。ウーーーーーーーーン。

拍手[3回]


先のブログで1台の機器に1セットのバッテリー電源。
理想を追求したらそう成ります。

で、今回計画している4ウェイ構想。
勿論パワーアンプも片ch4台。

アンプを4台は、まあ問題無い(可也場所を喰いますけどね)。
で、バッテリー電源も片ch4セット。

物理的に無理じゃないかい・・・・・・・・。

イエね、正直な所。逆相アンプの効果はいやと言う程理解。そんなもんでフォノイコライザーとフラット段も逆相動作(なんて考てたんですよ。で、今回のアンプ。重過ぎて移動もまま成らない)。
逆相アンプにしたら、トランスの数は2倍だよー・・・・・。

ハイ、諦めました。音が良くなるのが判っているのに諦めるのは初めての経験。
悔しいんですけど、絶対に持ち上げられない重量に成る。

4chパワーアンプのバッテリー電源化。
物理的に無理。

ウーーーン。悔しいけどどこかで妥協をしなくちゃ・・・。




逆相アンプ。経験をしないでの判断はブッブー。
初めて作ったのは10年位前。
試作品をお客様の所へ・・・・・・。
その場で置いてけ・・・。
お金に余裕の有る方は、是非経験して下さい。
この経験で、僕は普通のモノラルアンプの製作を一切止めたのですから。

拍手[2回]