平成19年4月18日開店。店主の日々の日記です。
暫くぶりの独り言です。
此処へ引っ越して5年経ちました。
まあ、色々と有った5年間です。

ヤット、最近気持ち的にも落ち着いて来たんですね。環境が無茶苦茶(個人的な事でも・・詳しくはナイショ、笑)変わったので聞く音楽も・・・・・・・。

で、ヤット最近、此処へ引っ越す前の愛聴盤に手が行ったのです。
要は、今迄は誤魔化した音楽を・・・・・。

エーーーーーー。ヤハリねと言う結論。
この類の音楽を聴くのには高域も低域も足りない(量的な問題ではなく質の問題)。

具体的に書いちゃうと(本音としては書きたくない)弦楽器、高域がキツイ。ソプラノ、女性の優しさを感じられない。

弦がきつい、って書くとまず殆どの人が勘違いをします。高域が出過ぎかな?

逆なんですよね。高域が十分伸び切っていないと弦はきつく成ります。チェロでさえも・・。
ソプラノの優しさも高域が十分伸びていないと出ません。

スピーカーユニットは十分持っていますので、ツィーターの追加は簡単なんですけど、僕の場合はユニットごとにパワーアンプを必要とします。

実は受けたパワーアンプと同時に僕のシャシも・・。

そんな訳で、今抱えている仕事を終えたら暫くぶりのマイ装置のグレードアップです。
此処5年間でノウハウも凄く増えました。
其れを自分の装置で実戦します。

正直、10Wよ。ご苦労様でした。と言った感じです。




拍手[7回]




僕のブログを隅々まで見ている方ならハハ~~~ン。
スピーカーの後ろにテーブルが3台設置されました。最終的には6台の予定。
最近嵌まっているNゲージの設置台です。

折角確保した、スピーカー後方の空間(本当に必要ですよ)。
其処へレールの台を設置する。無茶ギャンブルです。
こんなセットをしたリスニングルームは知りませんし、僕にとっても初体験。
音質への悪影響が見られたら、潔く撤去。

最初は恐る恐る1台のテーブルを設置。何も変化が見られない。

今日は思い切って3台のテーブルを設置。

ウソでしょう、以前よりも良い。定位(音場空間)が間違いなく良くなって音質は変化なし。

こんな設置。従来の常識ではダレも考えなかったと思います。
要は僕の多趣味の所為。
良く成った原因に仮説を立てるのは簡単なんですけど、自分でも納得出来ない・・・。

こんな場合、神様のご褒美って考える事にしています。
今の家を買えたのも神様のご褒美(常識ではあの値段では買えない、笑)。

神様を信じるのですか?って聞かれたら、僕はこう答えます。
『神様は人間の作った最高の作品、巧く利用しましょう。』

でも、本当に良くなったので・・・・・・。




あ、序でに・・・・。
楽器の定位を凄く気にする方がいます。
レコーディングスタジオへ是非いらしてください。
卒倒すると思います。
スタジオで定位なんて全然関係の無い世界ですので・・。

リスニングルームでの楽器の定位。
架空の世界です。

そう言えば、オーディオ雑誌の執筆者の方々、大手メーカーのレコーディングスタジオへ通っているんですかね?通っていれば可也記事の内容が変わって来るかと・・・・。

拍手[1回]


今掛かっているのがアームリフターとプレーヤー。
プレーヤーはキャビの材料の入荷待ち。

アームリフターも樹脂パイプの入荷待ち。

そんな訳で本当に暫くぶりにぽっかりと時間が空いた。

へへ、Nゲージを楽しんでいます(たまにはこんな日もなくちゃ、笑)




月末に、あるスピーカーが入って来ます。
丁度遊んでいるバッフルが有るので、其れに取り付けてみるつもり。

35年前、散々使ったスピーカーです。
今の僕のアンプでは如何表現するのか楽しみ。

何が来るかはそれ迄内緒。

まあ、10Wには負けるとは思うのですけどね。

拍手[3回]


今日は思いきって休養日(ほんとに何時取ったかを忘れるほど)。
仕事抜きでレコード(音楽)を楽しもう。

いつもは晩酌の後なのでアルコールまみれの脳みそ状態。
今日はとりあえずまっとうな頭脳でジックリと音楽を楽しむ。

ウーーーーン、好きな事を仕事にしてしまった性ですね。音楽を楽しみながらも装置の事を考えている(好きな事を仕事にしちゃ駄目ですよ)。

でも、こんな時間何年ぶりだろう。
ここ数年、仕事に追われる日が続きました。
追われた状態って新しい構想が浮かばないんですよね(病院に入院中が一番良い考えが浮かんだ、笑)。

イヤ、今も追われる状態を脱してはいないんですけど、仕事を楽しめる心(落ち着いた心)にしたい。
追われていると好きな事も義務感に成ってしまうんです。
そんな状態では良い考えは浮かびません。

今日は本当に暫くぶりにレコードを楽しみました。

良い物を作るのには落ち着いた心が大切。

納期が遅れる言い訳です(汗)。

拍手[3回]


ムチャ暑い日が続いています。

昨年はこの時期から8月いっぱい、毎日プレハブの中でフライス盤と格闘をして見事にダウン。
1週間入院しました(馴染みの看護婦さん達とでしたので楽しい一週間ではあったのですが・・・・)。

今年の暑さ、去年以上。

と言う事で無理をしない事にしました。倒れちゃ何にも成らない。
早朝、気温の低い時間にだけ(精々2時間)機械加工。
気温が上がったら母屋で出来る仕事のみ。

その様な訳ですので少々仕事が遅くなると思います。

御迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。




非常に有り難い話ですが、只今受けている仕事の量が非常に溜まっている状態です。
新しい仕事を受注しましても年内に完成できるか判らない状況に成りました。

僕の作った商品の修理に関しましては最優先で行いますので随時受け付けます。

8月中旬からの一月半の休みも難しくなって・・・・・・・。
僕のプリアンプが作れるのは何時でしょう・・・・。

拍手[4回]


本日も晩酌後のレコードタイム(Nゲージの楽しみが無くなった、汗)。
スピーカーの位置を変えて、単に喜んでいるだけでは駄目です。確かに良くなったものが多い、でも悪くなった部分は・・・・・。

でも、イヤですよね。単純に喜べない自分。好きなものを仕事にしてしまったん人間の性です(趣味を仕事にしちゃ駄目ですよー、笑)

まあ、バッテリー電源にした時点で気付いてはいたんですがなんとか誤魔化せないかと・・・。

今使っているスピーカーユニットは20cm口径のウーハー。
それをフルレンジで使っています。
で、更に口径の大きなウーハーが欲しい。
シビアに言えば高域にも不満は有るけど、低域の方が大きい。
あ、僕の言う高域は基本波に対する高調波です。シンバルの音では有りません。
勿論低域もバスドラの音と言う単純なものじゃないのを理解して下さい。
キチッとした低域が出ないと人の声が駄目なんです。

手持ちに38cmウーハーが二機種。オイロダインのウーハーとアルテック。
僕はアルテックを使うつもり。

世の中の評判や買った時の値段なんてどうでも良いんですね。
僕の欲しい音楽を得るにはどちらが向いているか?

ただそれだけなんです。


拍手[4回]


昨夜は結構聞いてしまった。
判っていたつもりだったのですが・・・・・。

今回のセットアップ。スピーカーの位置調整だけでその他は一切弄っていません。
出てくる音はウソでしょ・・。

リアル感が丸ッ切り違う。もう20cm一発の音じゃない。

此処まで変わるとは・・・・・・・。

スピーカーの位置。本当に大事です。

この場合非常に悩ましい問題が有ります。

一番良い位置を探すと、生活空間としては完全にじゃまな位置に成る場合が殆ど(僕の知る限り100%、笑)。

兎に角スピーカーを後の壁から離さないと(2m以上)ダメです。
狭い部屋では無理な数値ですが其れ成りの部屋でしたら出来る筈です。
出来る状況なのに壁から1m以内の隙間の方。
一度思い切って2m(希望としては3m以上)以上離す実験をして見ませんか?
労力だけでお金は一切掛からないチューンです。






ついでに言っちゃいますと、奥行きが4mの部屋としますね。
その場合、中間点の2mの位置にスピーカーを置くのが理想です。
つまりスピーカーの前後の空間容量を略同じにするのが決め手です。

拍手[4回]


エーーーーー。
此処1年以上自分の装置を弄っていません(あ、バッテリー電源は別)。
基本装置を全然弄らないと言う事はノウハウの蓄積も無くて・・・・・。

その間、色々と問題点に気付いてはいたんだけど手を付けられないで・・。
要は忙し過ぎたのです。頼まれた仕事をこなすだけで精一杯(自営業がこの状態に文句を言ってはいけません。感謝有るのみ)。
でも、欲求不満が溜まりに溜まった。この状態で仕事をしても良い仕事をするのは無理。
そんな訳で始まっちゃいました。



スピーカー裏側からです。写真左側が今迄の位置。右側が今回変更した位置。
僕の部屋は10畳と6畳の境目のふすまを取り払っての16畳。

問題は境目に残っている鴨居。コイツがスピーカーの位置を限定させていました。

今回此れを無視出来るんじゃないかな?と言う位置に気が付いたのです。

その位置に写真右側のスピーカーを(バッフルを)移動させました。
兎に角重い。ユニットスタンドが乗った侭での移動は不可能。
バッフルだけの状態にしてからでも大騒ぎ。汗びっしょりで移動。
片chの出来た所でギブアップ。

続きは明後日(明日は出かけますので)。
結構楽しみにしています。



裏に有ったNゲージのレールは全て撤去。再び敷くのに年内は無理かなー・・・。

拍手[3回]