平成19年4月18日開店。店主の日々の日記です。
本日、旧友と言うか腐れ縁と言うかY氏登場。
此処に来た理由はエンジンオイルの購入(エーー、モチュールの正規代理店ですので・・)。
オーディオ屋がモチュールの代理店をしている理由は今回カット。

まあ何時もの様に試聴室(僕にとってはリスニングルーム)へ誘います(可也悪戯心いっぱいで)。
彼の好きなレコードに針を落とす。

まあ此の後はご想像に・・・。

彼が前回来た時と変わっているのはギヤボックスのみ。

帰宅する時にモチュールのオイルと新しいギヤボックスを持ち帰りました。

かなりの意地悪です(笑)。





ハイ、僕を知っている方は新しい製品を持って帰りません。非常に拙い結果を理解しています。僕としては話の種に聴いてみなよ。って言っているんですけど・・・。

拍手[1回]


毎日の極暑の中、プレハブの中で頑張っています。
只今水分補給で小休憩。

で、縁側には・・・・・・・・・。



出来上がったラックの部品(まだ全部ではない)。

長い物は1200mm有ります。僕のフライスの横方向の動く範囲は600mm。

さて、どうやって寸法を出すのでしょう?

フライスを持ってない方には何の事だか(笑)。

まあ、無い知恵を絞って精度を出しています。
メチャ強度が有りますから、組み立てる時に力ずくで合わせるって絶対に不可能です。

もう何台も作りましたので、その辺のノウハウはバッチリ。

オーディオ誌が取材に来て、演奏中に拳骨で殴っても平気だった僕のプレーヤー。
取材に来た方は驚いていましたけど、其の立役者はプレーヤーではなくてこのラックなんです。

オーディオをやっていてラックの重要性に気付いている方は極少数。
大事なんですよー・・・。

数年前、マルチアンプで頑張っているお客様。パワーアンプが増え過ぎてラックの注文を頂きました。
納品して音出し。

お客様の言葉。『オイ、アンプを換えた時よりも違うじゃないか。』
そうなんです。ラックの重要性って換えて初めて判るんですね。

今回のお客様。どんな反応をするか楽しみです(笑)。


拍手[4回]


可也古い記事にコメントが来ました。コメントと言うよりも質問です。
MCトランスのアースの引き方。

もう散々書いていますので、古い記事を引っ張り出せばOKです。

で、もう一度考えた。

超有名機種(アンプですよ)。
入出力端子がシャシから浮いていないのって結構多い(特にアメリカ製)。

音がどうのって言う前にこの端子を見ただけでアンプの性能はおのずと見えます。
でもこんな間違った配線をしているアンプに音質で負けちゃう国産最新機(大笑)。

イヤ、酔った勢いでの戯言です。





僕が見た範囲(仕事柄可也の機種を見ています)。高級機ほどアースの引き方が滅茶苦茶(特にナニナニ先生作って)。

前にも書きました。ある産業機器(電気系)の設計者の言葉。
『オーディオは良いよねー、間違った配線(設計)をしてもこの方の音が好きだから。で済んじゃうもんね。俺の世界でこんな事をしたら一発で首だよ。』

新興宗教と迷信の固まりって・・・。まあ、オーディオ関係の設計者。切腹って思う方々が沢山・・。

拍手[3回]


大量の汗をかきながら、毎日のフライス作業。
ヤット、最初のバッフル足が完成。



今回バッフルの板はお客様が作るので(もう出来ている、笑)、バッフルの取り付け位置を色々と試せる様に、取り付け穴をいっぱい開けました。

穴だけなら簡単なんだけど、其処にタップを立てるので・・・・・(大汗)。

気温の上がる前の早朝に(5:00前)巧く組めるかの確認です。
ヘヘ、バッチリ。

此れから梱包。関西への出荷です。



材料は40mm角のアルミ材。
無垢のアルミをきちんと組み合わせる様にキザミを入れます。
ボルトに負担を掛けない設計です。

昔は柱を20×40で作ったんですね。其れを40角に変更した時の驚きは今でも忘れません。
静けさが丸ッ切り違う。

こんな経験を積んでいますので木の角棒の柱は・・・・・・。

拍手[5回]


毎日毎日くそ暑いプレハブ内でのフライス仕事。
室内の温度計は33℃を指している。

重切削が多く、飛んで来る切粉はメチャ熱い。こんなのが肌に触ったらやけどを・・・。
そんな訳で長袖で首元もキッチリと締めたツナギと言ういでたちです。

汗が目に入って痛い。連続作業は1時間が限度。

母屋に戻って体を休めます。

で、今プレハブのドアを開けて外に出たら・・・・・・・・。

赤とんぼの大群。

この暑さも、もう少しの辛抱です。



拍手[1回]


エブリーの荷台に積んでいる200kg近いアルミ材。
可哀想だよねー。

少しでも下ろさないと、と言う事で始めました。アルミ材の切削。
ナンセ40mm角の無垢アルミ、可也の重切削です。
切削油に556を吹き付けます。
一瞬で煙に・・。
飛び散る切粉が肌に飛んで来る。アチチチ。

そんな努力が実ってか予定よりも多く切削完了(と言っても全体の一割にも届かない)。
とんでもない量を切削するのです。
ダイエットには最適かと・・・・(汗)。



単車日々徒然も見ている方はご存知でしょうが、今夜はエアロバイクの特訓は中止です。それ以上の運動量をこなしましたので・・・。

翌日の追記、結局乗ってしまいました(汗)。

拍手[1回]


一昨日、エブリーで材料の買い付け。
チョイ、ハラハラしながらのお出かけ。

何でかと言うと・・・・・・・・・。

ギヤボックスの改造が略終えて次の仕事の材料です。

受けている仕事。
ラックが2台。
平面バッフルの柱が2セット。
マグネット押さえのやぐらを1セット。

全て40×40のアルミ角棒を使います。

材料の無駄を出さない為に定尺(4m)をどの様に切断するかを散々考えて材料屋さんに発注。
全てには足りないのだけれど、とりあえず10本を発注。

でね、重量が200kg近いんです。

軽で運べるかよ(暑くてエアコンは回りっぱなしだし)。

積み終えると後ろが下がっているのが良く判る。

恐る恐る走り出したらヘーーーー。
いつものセカンド発進で大丈夫。極普通に加速はするけどブレーキがチョイヤバイ。
ユックリと帰って来ました(行きは高速、帰りは下道)。

まだエブリーの荷台に積んだ侭です。後ろが下がっている。

明日から段々と下ろすからね。




エーーー、実は3年程前にある方の装置を全て引き取りました。
一人では無理なので(装置が2階に有った)アルバイトを雇って出かけたんですね。
その時はセカンド発進は完全に無理。兎に角交差点で止まったら加速に苦労。
あの時は何キロぐらい積んだんだろう?

拍手[3回]


只今午前0:34。トイレに行きながら試聴室を覗く。
ターンテーブルが極普通に回っている。
丸1週間、廻しっぱなしです。
極極普通に平然と・・・・・。

テスト完了。
今回のコンデンサー、大丈夫。

で、問題はテストなので大量には購入していない。
足りないぞー・・・・。

明日早速発注。
お待ち頂いている方々には1週間位でお送り出来ると思います。

今暫くお待ち下さい。

拍手[3回]