平成19年4月18日開店。店主の日々の日記です。




今度はプリアンプの電源です。20数年前に作った物です。
トランス類も付けた侭で出します。
大型のトランスですのでかなり電気を喰う回路でも大丈夫です。
CHは2個乗っていますが片方は断線しています。
ケミコンもとりあえず使えます。

此れも同じくHPの質問箱へ応募して下さい。
応募期間は2週間です。

宜しくお願いします。

あ、此方も取りに来てくれる方です。

シャシと両方の応募は御勘弁下さい。
少しでも多くの方へと思っていますので。




拍手[4回]







永年愛用して来たパワーアンプ。
彫刻のロゴが・・・・・(汗、彫刻屋が間違えた)。

で、今回組み替えに成りますので、このシャシを処分したいのです。
アルミ廃材に出しても良いのですが、もしご希望の方が居りましたら差し上げます。

2台分有ります。

写真の真空管は外します(笑)。
それと入力のレモ端子も・・。
それ以外の小物は付けた侭でお渡しします。

後の一段高い部分にはルンダールのOPTが二個収まります。

ご希望の方は、HPの相談欄へ書き込んで送って下さい。
此処のコメント欄への書き込みは無効とします。

梱包材の手配が大変ですので、取りに来てくれるのが条件です。

2週間ほどお待ちします。希望者が出なかった場合は・・・・・(涙)。




拍手[3回]


本日、アルマイト屋さんにパワーアンプのシャシを持ち込む。
2台分なので結構多いパーツ(12個)。

チョイ滅茶苦茶な注文をして帰ったら・・・・・・。

アルマイト屋さんから見積もりのFAXが届いていた。
結構な金額なので、向こうも良いのかな?って思ったみたい。

今迄出していたアルマイト屋さんは、モノクロだけしか出来ないけど安かった。

今回の見積もり。¥100000に近い(大汗)。
全て同じ色だったらこの金額には成らなかったと思うんだけど、ナント4色の指定。
注文した此方も悪い(この色の注文はそう無い筈、大量に有る色ならこの値段には成らない)。
要は、僕の為だけにアルマイトを掛ける。

悩む事二分三十秒。

電話を掛けて『その価格でOKですので進めて下さい。』

この先、自分用のパワーアンプなんてそうは作らないと思う。
最後と思って贅沢を・・・。


エーーー、アルマイトの着色。狙った色と同じに成るとは限りません(色々な条件で発色が変わる)。
その辺もギャンブルです。

拍手[4回]


受注した仕事が略片付いて、本当に暫くぶりに始まった自分用のアンプ製作。
此処へ引っ越して初めての様な・・・・・(汗)。

とりあえず掛かったのがパワーアンプです。現在使っている物と同じ物を2台。
要は逆相アンプですね。



玄関に置いて有るシャシ。
これからアルマイトに出します。
と言っても標準品と同じじゃつまらない(笑)。

現在のモノトーンとは違った派手な着色を・・・。

で、カラーアルマイトの出来る業者は見つけたのですが、其処ではヘアーライン加工が出来ない。

そんな訳で昨日自分でヘアーライン加工をしました。

要はサンドペーパーでゴシゴシ。
まあまあのヘアーラインが出来ました。

何色にするかは出来上がるまでナイショ・・。
アルマイト待ちの間にプリのシャシ加工です。



今回はプリ(ドライブアンプ内蔵)とパワーの製作です。

拍手[4回]


さあ、始めますよ。僕の装置のグレードアップ。
とりあえずスピーカーは弄くりません。
アンプの新造です。
パワーアンプは左右独立逆相アンプ。
プリアンプは4電源ドライブアンプ内蔵。

どちらも計画は2年以上前。

材料は揃っているのですが掛かるのに必要な時間を作れなかった。

本来は貸し出し用のアンプを使い出して2年以上。

で、・・・・・・・・・。

問題はバッテリー電源。
あと4セット必要(バッテリー8個、インバーター4台、充電器4台)。
部屋の中にはもう置けないし・・・・・・。



拍手[7回]


昨年中に完成予定だったプレーヤー。
途中で僕のダウン等も有って予定がずれ込んだ。

で、ですね。
本日ヤット納品へ。

実は昨年8月から受けていない新規受注。

前の仕事が出来上がっていないのに受ける訳には行きません。

納品が終わり(勿論色々な説明やセットアップが有って1日掛かりです)帰りの車の中。
ヤット肩の荷が下りたの喜びが・・・・・。
明日は一日ノンビリします。
一日ノンビリなんて本当に暫くぶり(と言いながら地元自治会の仕事が有ったりして・・汗)。

人間、仕事漬けでは良い仕事は出来ません。
良い仕事をするには、適当なフレッシュアップ。
2~3ヶ月間、溜まった雑用と、自分の装置のグレードアップに時間を使います。

きっとその間に面白いアイデアが浮かぶ予感が・・・・・・(笑)。

今年は自分の装置を徹底的に弄くりますよー。

オオット、追記。
今日のお客様。SPUの楕円針を使いたい(今度のプレーヤーなら大丈夫)との依頼を受けました。
交換に伺いますので休めません(汗)。

拍手[6回]


最近、僕の周りではバッテリー電源を始めた方が結構います。
僕のところへ来た年賀状でもその報告が・・・(笑)。

で、結構な人数に成ってしまっているので勧めた本人としても色々とテストをしています。
その中の一つ。
充電器を動作させた侭での長時間運転。
つまり、インバーターは切っても充電器は働いた侭での長時間テスト。
昔の充電器では絶対にやってはいけない事項でした。
過充電はバッテリーを痛めますし、第一危険(爆発の恐れも)。

僕が使っている充電器はバッテリーが満充電に成ると自動的にフロート充電に切り替わります。
フロート充電と言うのはバッテリーの自己放電分を補充する超弱充電です。

今回バッテリーを大量購入しましたから、バッテリーに関しては勉強をし直しました。
で、成る程。と思った事に・・・・・・。

バッテリー液が減る原因は過充電。
正常充電中は液は減らない。満充電のバッテリーに更に電流を流すので液が電気分解をする。
確かに液が減る時は過充電の時が多い。

そんな訳で3週間以上充電器の電源を切っていません。インバーターが働いていない時にも充電器は働いているんですね。
この時過充電をしていたら・・・・・。
そうです、液が減る筈。



何個も有るバッテリーの一つ(CDプレーヤー用です)。

液がぜんぜん減っていません。つまり過充電はしていません。
このチェックをしたかったので安いバッテリーを買ったんですね(高級品はケースが着色されていて液の量が見えない)。
勿論、他のバッテリーもこの状態。
選んだ充電器。正解の様です。



で、お金に余裕の有る方が、僕の使っている充電器よりも容量の大きな物を購入しました(僕のお客様と、このブログで始めた方)。
エーーーー。
容量の大きな分だけ発熱が多い。メーカーは対策で放熱ファンを設置。
結果、ファンの音が五月蝿くて・・・・・・・。
過ぎたるは及ばざるが如しをやってしまったようです。

そろそろ1年になろうとしていますが、バッテリー液の補充は一度もしていませんし減っている様子も有りません。
インバーターを切ると、その瞬間充電器はフロート充電に切り替わりますのでバッテリーは常にフル充電です。
バッテリーに対して一番理想的な使い方をしているようです。

拍手[6回]


此処へ購入者の募集をしましたプレーヤー(QRK+RMG)。
本日無事に納品して来ました。

何度かのメールのやり取りの文章から、ある程度の年配の方と思っていましたら・・・・・(汗)。
全然若い方で驚き。

最近足を痛めていて階段がきついんですけど、お一人で持ち上げて下さって助かりました。
納める前のチェックで、軸受けも僕製に変わっていたのは嬉しい誤算(忘れていた、汗)。

納品後、喜びのメールをいただけまして、往復200kmの走行の疲れも吹っ飛びました。
収めた先の喜びの声が僕のエネルギーの原点です。

さあ、残った仕事(プレーヤーの製作)も頑張らなくては。


拍手[6回]