平成19年4月18日開店。店主の日々の日記です。
牛歩のごとく進んでいる新しいプリアンプ。
単なるプリアンプではなくて、一般にはパワーアンプの中に組み込まれているドライブ段を内蔵。
要は僕専用。市販は考えていません。

2年前に設計が始まり、途中で仕事の忙しさに頓挫。

当時ひいた図面を再確認。ハッキリ言って判らない。
この穴は何の為に開けるのよ?

このメタコン、何の配線の為・・・・・・。

2年前の感覚に戻れない。

そんな訳で、電源部は完全に再設計。

当時の図面を見ると、プリ部の電源の設計は終わっていた。
ドライブ部の設計は手付かず。
で、ピコン。
そうか、当時プリ部の電源トランスは持っていた。
ドライブ部の電源トランスは発注中でサイズが不明。
トランスのサイズが判らないので設計はストップ。

今回良く考えると、プリ部の電源とドライブ部の電源と言う2シャシ構成は頭が悪い。
片方のシャシにプリ部の片chとドライブの片chを入れた方が都合が良い。

要は一つのシャシに、片ch分のプリとドライブの電源を組む(勿論電源トランスは別ですよ)。
この方がスマートだしクロストークも減る。

そんな訳で電源部のシャシは再設計。
一生懸命に図面を引いていたら製図用のシャーペンが壊れた(涙)。
考えて見たら30年以上使っている。

ハイ、アマゾンにポチッ。


オーディオ装置。各機器をシールド線で繋ぎます。
どの機器間が配線を伸ばしても音質に影響が少ないか?

要はインピーダンスが最適値で信号レベルが高い所。
こう考えると、パワーアンプのドライブ段とパワー段の間が一番ケーブルを延ばせる。
そんな訳で20年近く前にドライブアンプを作りました。
結果は上々。
で、プリとドライブアンプ間の配線を無くしたい。
其れを実現する為の今回のアンプです。

各機器を繋いでいるシールド線。可也悪さをしています(想像以上に)。
だからシールド線を色々と試すと音が変わるのです。
無くすのが一番。

拍手[3回]


今回の上げますへのご応募、有難う御座いました。
只今厳正な抽選(やり方はナイショ、応募された方は判っています、笑)の結果、2名様にシャシと電源をプレゼントいたします。

前回のプレーヤーの時は初めての方が当りましたが、今回は2名様ともおなじみさん。
ご都合の良い時に撮りに来て下さい。

オット、シャシの中の高額パーツをまだ外してないぞ(大汗)。

拍手[1回]


差し上げますに、予想以上の応募が有りました。
後3日で締め切ります。
シャシは1台でも欲しいとの申し込みも有りましたが、二台で無いと使えない方もいらっしゃるでしょうから、2台ワンセットで差し上げます。

ご応募されました方には4日に当方から連絡をさせて頂きます。
その時に抽選の方法をお知らせいたします。

今暫くお待ち下さい。


拍手[1回]


2年も遅れてしまっていた新しいプリアンプ。
要は僕用です。
現在作っているプリアンプは、長年の改良が実を結んで完成度が物凄く高いのです。
サイズも従来の物よりも凄く小さく成りました。
今僕が使っているアンプなんですね。

2年前、従来バージョンのフルチューンプリを、あるお客様に手放しました。
その時点で新しいプリを設計。
新型は小さいので、ドライブアンプを内蔵させても従来のプリアンプと略同じサイズで作れる。

各アンプを繋いでいるシールド線は百害有って・・・・。
理想を言えば、アンプは一体の方が良いのです。
でも電源は出来るだけ別々に・・。

こんなのを作ったら重い、デカイで使えません。
で、仕方なくセパレートアンプに成っているのです。

今回のアンプ、電源は4個に成りますが、電源シャシは2台にします。
つまりアンプ本体が1台、電源が2台の3シャシ構成です。

ヤットシャシの製作に入れてプリアンプのパネルが上がって来ました。



無茶苦茶派手です。

パワーアンプのシャシのアルマイトも上がって来たのですが、コイツも派手。
で、色は当分秘密。
パネルを含めるとアルマイト代金は10万円を超えました(大汗)。

此処へ引っ越して初めて自分用のアンプの製作です。
チョイ興奮しています。


エーーー、ヘアーラインは僕がサンドペーパーで付けたのはナイショです(汗)。

拍手[3回]






今度はプリアンプの電源です。20数年前に作った物です。
トランス類も付けた侭で出します。
大型のトランスですのでかなり電気を喰う回路でも大丈夫です。
CHは2個乗っていますが片方は断線しています。
ケミコンもとりあえず使えます。

此れも同じくHPの質問箱へ応募して下さい。
応募期間は2週間です。

宜しくお願いします。

あ、此方も取りに来てくれる方です。

シャシと両方の応募は御勘弁下さい。
少しでも多くの方へと思っていますので。




拍手[4回]







永年愛用して来たパワーアンプ。
彫刻のロゴが・・・・・(汗、彫刻屋が間違えた)。

で、今回組み替えに成りますので、このシャシを処分したいのです。
アルミ廃材に出しても良いのですが、もしご希望の方が居りましたら差し上げます。

2台分有ります。

写真の真空管は外します(笑)。
それと入力のレモ端子も・・。
それ以外の小物は付けた侭でお渡しします。

後の一段高い部分にはルンダールのOPTが二個収まります。

ご希望の方は、HPの相談欄へ書き込んで送って下さい。
此処のコメント欄への書き込みは無効とします。

梱包材の手配が大変ですので、取りに来てくれるのが条件です。

2週間ほどお待ちします。希望者が出なかった場合は・・・・・(涙)。




拍手[3回]


本日、アルマイト屋さんにパワーアンプのシャシを持ち込む。
2台分なので結構多いパーツ(12個)。

チョイ滅茶苦茶な注文をして帰ったら・・・・・・。

アルマイト屋さんから見積もりのFAXが届いていた。
結構な金額なので、向こうも良いのかな?って思ったみたい。

今迄出していたアルマイト屋さんは、モノクロだけしか出来ないけど安かった。

今回の見積もり。¥100000に近い(大汗)。
全て同じ色だったらこの金額には成らなかったと思うんだけど、ナント4色の指定。
注文した此方も悪い(この色の注文はそう無い筈、大量に有る色ならこの値段には成らない)。
要は、僕の為だけにアルマイトを掛ける。

悩む事二分三十秒。

電話を掛けて『その価格でOKですので進めて下さい。』

この先、自分用のパワーアンプなんてそうは作らないと思う。
最後と思って贅沢を・・・。


エーーー、アルマイトの着色。狙った色と同じに成るとは限りません(色々な条件で発色が変わる)。
その辺もギャンブルです。

拍手[4回]


受注した仕事が略片付いて、本当に暫くぶりに始まった自分用のアンプ製作。
此処へ引っ越して初めての様な・・・・・(汗)。

とりあえず掛かったのがパワーアンプです。現在使っている物と同じ物を2台。
要は逆相アンプですね。



玄関に置いて有るシャシ。
これからアルマイトに出します。
と言っても標準品と同じじゃつまらない(笑)。

現在のモノトーンとは違った派手な着色を・・・。

で、カラーアルマイトの出来る業者は見つけたのですが、其処ではヘアーライン加工が出来ない。

そんな訳で昨日自分でヘアーライン加工をしました。

要はサンドペーパーでゴシゴシ。
まあまあのヘアーラインが出来ました。

何色にするかは出来上がるまでナイショ・・。
アルマイト待ちの間にプリのシャシ加工です。



今回はプリ(ドライブアンプ内蔵)とパワーの製作です。

拍手[4回]