平成19年4月18日開店。店主の日々の日記です。
アース線


アース線


チャンデバの本配線が始まりました。
何しろ内部の混雑は、今まで作ったアンプの中でトップクラス。
更に問題は、シャシを組んでからでは、トランス周りの配線不能。
配線間違いのない自信がないと出来ないシャシ設計です。

途中でチョット悪戯を・・・・・・。

以前にも書いた内容ですから、ご存知の方もいると思います。

上の二つの写真。ヒーター回路のアースを取った所です。
この二つの写真。違っているんですね。片方はやってはいけない配線です。

さて、どちらでしょう?

正解は直線配線の上の写真。
上は直線に配線が走って綺麗です。でもやってはいけないんですね。
真空管ソケットのブロング(端子金具)。手で触るとグラグラです。
どこかのメーカーが振動防止と言って、このブロングのガタの無いソケットを発売しました。
確か、其の年の雑誌の品評会で、賞を取ったと思います。
僕は・・・・・・・・・?。

このブロング。グラグラには訳が有るのです。
真空管の足。素晴らしい精度で立っていると思います?
機械屋の目で見たら、あてに出来ない精度。
特にMT管は足が曲がって当然。

もしソケットの方がキッチリ止まっていると、真空管の足と接触不良を起こし易く成るのです。

つまり、いい加減な真空管の足に馴染む為の、グラグラなのです。

結果、ブロングの動きを抑えてしまう配線はご法度。
下の様に配線にゆとりを持たせるのが正解です。

此の辺を丸っ切り無視したアンプを見ると、製作者のレベルを疑います。

拍手[1回]


【2011/01/23 (日) 13:13】 | アンプ一般
トラックバック(0) | コメント(2)

只今勉強中
カスラ
賞を取った…テフロンのソケットで…シャーシをWOODで作ってる、昔はランバーコアのWOODホーンなんか得意としてる某メーカーでしょう?
※ところでピンキーさん、入力トランスで、二次側巻き線が二つあって普通にはシリーズにして使っていますが、(1:1)パラに接続しても問題は無いのでしょうか?出力インピーダンスを下げられて、かつ過剰なラインレベルも下げられて、私の場合好都合なのです。(WE‐2523Nという小さな入力用なのですが、ケースのアースを落とすとブンブンハムリます)

(某北欧トランスの方は、一次と二次をひっくり返して使い、(入力10K出力200Ω)にして使っていますがデフォルトの600Ωより遥かに良いみたいです。)





無題
ピンキー
理論的にはパラでもOKな筈ですが、そう行かないのがトランスでして・・・・・・。
某北欧トランスだけですね。略、理論どうりに働いてくれるのは。
二次側のホットとコールドを逆にしても、高域特性が変ってしまうのが、一般のトランスです。
トランスの接続を変えての特性は、発信器で信号を入れてオシロで見ないと判りません。
しかもトランスに入れる信号元の出力インピーダンスでトランスの高域特性も変りますし。
その辺を無視したくて、例のチャンデバの出力インピーダンスを無茶下げたのです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
只今勉強中
賞を取った…テフロンのソケットで…シャーシをWOODで作ってる、昔はランバーコアのWOODホーンなんか得意としてる某メーカーでしょう?
※ところでピンキーさん、入力トランスで、二次側巻き線が二つあって普通にはシリーズにして使っていますが、(1:1)パラに接続しても問題は無いのでしょうか?出力インピーダンスを下げられて、かつ過剰なラインレベルも下げられて、私の場合好都合なのです。(WE‐2523Nという小さな入力用なのですが、ケースのアースを落とすとブンブンハムリます)

(某北欧トランスの方は、一次と二次をひっくり返して使い、(入力10K出力200Ω)にして使っていますがデフォルトの600Ωより遥かに良いみたいです。)



2011/01/23(日) 16:44 |   | カスラ #52887fc4ca[編集]
[管理者用 返信]

無題
理論的にはパラでもOKな筈ですが、そう行かないのがトランスでして・・・・・・。
某北欧トランスだけですね。略、理論どうりに働いてくれるのは。
二次側のホットとコールドを逆にしても、高域特性が変ってしまうのが、一般のトランスです。
トランスの接続を変えての特性は、発信器で信号を入れてオシロで見ないと判りません。
しかもトランスに入れる信号元の出力インピーダンスでトランスの高域特性も変りますし。
その辺を無視したくて、例のチャンデバの出力インピーダンスを無茶下げたのです。
2011/01/23(日) 16:55 |   | ピンキー #99d26d4e01[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック